3色が同時に点灯する信号

堺市内には3色が同時に点灯する信号が何カ所かあります。代表的交差点の
宿院交差点で見てください。最近は右折車と直進車の衝突を避けるために 
青色信号の点灯しない信号が増えてきました。ここもそのひとつです。  

南北のこの道は大道筋、旧紀州街道を拡幅しました。道幅50m

東西の道は国道26号線、今の紀州街道です。こちらも道幅50m
堺市以南のバイパスが東にできましたので市内を東西に横断します。
大阪−堺間は阪神高速がバイパスとなっています。
310号線との重複区間です。

これが青色信号です。3色同時点灯です。

この時左折は当然青い矢印で行います。

信号が変わるときには黄色が点きます。

黄色の次には右折可能矢印、
当然この次は赤信号ですが、当たり前ですので写真省略。

こうなった理由は写真のごとく路面電車が原因です。

この道路では路面電車は専用区間と同じく線路は車道と区別
されていますが、右折待の自動車に電車がよく追突していました。
右折車輌は直進車と前後の電車に注意する必要があったのですが
少しイライラするものの安全になったようです。青色信号は点きません。